builderscon tokyo 2017にコアスタッフとして参加しました!

instagram.com builderscon tokyo 2017にコアスタッフとして参加しました。 builderscon.io セッションに関しての感想はどなたかが書いていると思うので、運営として行ったことを書きます。 そもそも何故コアスタッフとして参加しようとしたか 同僚兼運営を…

builderscon iOSアプリの簡易説明

先日、スタッフとして関わっているbuildersconのiOSアプリをリリースしました! blog.builderscon.io 本エントリで簡易的なアプリの紹介と構成の紹介を行います。 追記 この紹介は v1.0.0 時点でのアプリ構成を説明しており、 最新版では構造など更新が入っ…

try! Swift Tokyo 2017に参加した

3/2~3/4に開催された www.tryswift.co に参加してきました。 会社からの支援でチケットは購入して貰っていたので一般参加者として。 またカンファレンスの裏側の仕組みを知りたい。少しでも貢献したいと思いボランティアスタッフをやらせてもらいました。 ボ…

迷いなく行動する

而今(にこん)とは、禅問答の言葉で 「今という瞬間」は二度と戻ってこない 「過去」や「未来」をあれこれ思い悩むのではなく今を一生懸命に生きるという教え この言葉を自分なりに解釈すると、 今を後悔せず、 “迷いなく行動する” ことだと思った。 失敗を選…

2016年

2016年のまとめ。サクッと振り返り。 去年のはこちら 2015年 仕事 昨年度に引き続きiOSを中心に。 Carthageの導入 CocoaPodsの1系へのマイグレーション パフォーマンスチューニング(描画改善、MessagePackの導入調査) Universal Linksの導入 アプリのイント…

「最強シンプル思考術」を読んだ

スーパープログラマーに学ぶ 最強シンプル思考術作者: 吉田塁出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2016/05/14メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る ものごとに対する本質を見抜く思考法 "モデルベース思考"に…

「POODR」を読んだ

オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: Sandi Metz,?山泰基出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/09/02メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る Practical Object-Oriented Desig…

「小さなチーム、大きな仕事」を読んだ

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,黒沢 健二,松永 肇一,美谷 広海,祐佳 ヤング出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/01/11メディア: 単行本購入: 21人 クリ…

雑に考えてみる

雑な発想を活かすチーム作り - クックパッド開発者ブログ GitHub上にリポジトリを作成するのも、そうだけど、 ローカルマシンに"zatsu"ディレクトリを作成して、 ここに雑にメモした文章や一時的に試してみた系のスニペットなど格納することにしよう。 todoi…

前日のタスクをわざと途中でやめておくメソッド

Rebuild: 139: Productivity Extremist (higepon) で話していた。(1:13:00~くらいから) スムーズにタスクを進めるために前日のタスクをわざと途中でやめておくメソッドめっちゃワロタ。なんか納得した。 #rebuildfm— Shodai (@Ringoski) 2016年5月5日 rebuil…

「今日からはじめる情報設計」を読んだ

今日からはじめる情報設計 -センスメイキングするための7ステップ作者: アビー・コバート,長谷川敦士,安藤幸央出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2015/10/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 混乱(Mess)を解…

simpleとeasyの違い

TL;DL 迷った時には、simple(単純)な方を選びたい 小さなsimpleを組み合わせて、問題を解決したい simple 客観的 単純 1つだけ 構造などが簡単、単純な物 easy 主観的 簡単 自分にとって簡単なだけかもしれないけど、誰にとっても簡単は存在しない 人が簡単…

「ゲームプログラマのためのコーディング技術」を読んだ

ゲームプログラマのためのコーディング技術作者: 大圖衛玄出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/06/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る ゲームプログラマではないけど... 読んでみた。 ゲームと唄っていますが、また…

送別会

前職の最終出社日は1月末だったが中々タイミングが合わず、 昨日送別会をしてもらった。 土曜日に多くの方が集まってくださり、遠方からわざわざ来てくださった方もいて、 本当に本当にありがとうございます。楽しかったです! 欲しい欲しい言ってた、 メチャ…

FacebookのエンジニアEvan Priestley氏が「どうやってプログラミングを学んだか」

Evan Priestley 氏がどうやってプログラミングを学んだかを教えてください | Knoh (ノウ) 共感する部分、参考になる部分が沢山あったので、 いくつかまとめて抜粋。*1 一番ためになる教訓は、一番苦労して得るものだ マスターするには気の遠くなるくらいの時…

「ライト、ついていますか」を読んだ

ライト、ついてますか―問題発見の人間学作者: ドナルド・C・ゴース,G.M.ワインバーグ,木村泉出版社/メーカー: 共立出版発売日: 1987/10/25メディア: 単行本購入: 53人 クリック: 509回この商品を含むブログ (190件) を見る この本には「問題発見の人間学」と…

宮古島

これぞ秘境の離島!「宮古島」に行くべき7つの理由 | RETRIP 時間があったので、行ってきた。 airbnbで宿を予約、LCCで格安航空券をと、リーズナブルに行けたし、 思ったより物理的な距離も精神的な距離も近かった。 1月はほぼほぼ雨かくもりぽいけど、気温…

「Team Geek」を読んだ

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (20件) を見る …

武井壮 オトナの学校

ロジカルな考えの中にも熱があり、引き込まれた。 いい話だった。 何が価値を生むか 人が求める数 人・商品の価値はクオリティではなく、喜んでくれる人の数

2015年

2015年にあったことのまとめ iOS 前半は業務でがっつりiOSを触っていた。 無事リリースも出来、その後、収益に直結する広告基盤の実装を終えた時には、 少し自信がついた。 また、個人的でもiOS、Swiftばかり触っており、 Scala移植の to4iki/EitherSwift to…

「Application Architecture for .NET」を読んだ - 3部(後編)

.NETのエンタープライズアプリケーションアーキテクチャ 第2版 (マイクロソフト公式解説書)作者: Dino Esposito,Andrea Saltarello,日本マイクロソフト(監訳),クイープ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/06/04メディア: 単行本この商品を含むブ…

「Application Architecture for .NET」を読んだ - 3部(前編)

.NETのエンタープライズアプリケーションアーキテクチャ 第2版 (マイクロソフト公式解説書)作者: Dino Esposito,Andrea Saltarello,日本マイクロソフト(監訳),クイープ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/06/04メディア: 単行本この商品を含むブ…

「Application Architecture for .NET」を読んだ - 2部

.NETのエンタープライズアプリケーションアーキテクチャ 第2版 (マイクロソフト公式解説書)作者: Dino Esposito,Andrea Saltarello,日本マイクロソフト(監訳),クイープ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/06/04メディア: 単行本この商品を含むブ…

「Application Architecture for .NET」を読んだ - 1部

.NETのエンタープライズアプリケーションアーキテクチャ 第2版 (マイクロソフト公式解説書)作者: Dino Esposito,Andrea Saltarello,日本マイクロソフト(監訳),クイープ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/06/04メディア: 単行本この商品を含むブ…

「Kent Beckの実装パターン」を読んだ

実装パターン作者: ケント・ベック,Kent Beck,永田渉,長瀬嘉秀,株式会社テクノロジックアート出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日: 2008/12/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 30人 クリック: 502回この商品を含むブログ (91件) を見る …

関数型プログラミングから得られる改善

関数型で書いた際に、どういった事が可能になるか。 コード量が少なくなる 最適化がしやすい 並行/並列化がしやすい -ドキュメントが少なくなる 状態を持たないので、関数を組み合わせて利用しても相互に影響しない 定理と証明 see also なぜ次に学ぶ言語は…

「許可を求めるな、謝罪せよ」の言葉を通して

リクルートライフスタイルさんの採用サイト *1 を見て、 「許可を求めるな、謝罪せよ」 こういった企業文化いいなと思ったので、幾つか抜粋メモ。 事前に許可がおりることを持っているより 思い立ったらとにかくやってみるといい、 うまくいかなくても後から…

「ピクサー流 創造するちから」を読んだ

ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法作者: エド・キャットムル著,エイミー・ワラス著,石原薫訳出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2014/10/03メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 想…

Facebookの文化「ハッカーの流儀」

Facebookの文化であり、マネジメント手法と唄っている ハッカーの流儀 を読んで、共感する部分があったので纏めた。 ハッカーの流儀というのは継続的な改善と反復をともなう構築アプローチです。 ハッカーは常に物事は改良でき、いかなるものも完成すること…

「リーダブルコード」を再び読んだ

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…