読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前日のタスクをわざと途中でやめておくメソッド

Rebuild: 139: Productivity Extremist (higepon) で話していた。(1:13:00~くらいから)

rebuild.fmで話していたのは、コンパイルエラーの例。

  1. 前日、コンパイルエラーが出るところでタスクを止めておく
  2. 翌朝、コンパイルエラーを機械的に直し昨日の作業のコンテキストが頭に入ってきて、スムーズに仕事に取り掛かることができる

自分はコード書いてて詰まった時は、

悩み悩み時間だけが延々と過ぎてしまい、終電で諦めて帰るパターン。
家で寝る時間を忘れてまでなんとかしようとして、結局寝落ちするパターン。

これらのパターンは大体に応じて、翌日脳がすっきりした状態だとスッと解決したり、 軽微なミスだったりする。

心理的に、「どうにかキリの良いところまで終わらせよう」という気持ちになるのは正常で、 ただこのような時は大概焦っていたり時間的なリミットが近づいて冷静ではいない気がする。
(さっさと帰ろう/寝よう)

中途半端な状態という気持ち悪さはあるが、 何をやるのか自明な状態*1で応じたほうがスムーズにタスクに取り掛かることができ(やることは決まっている)、 後のタスクをテンポ良くこなすためのリズムも出来上がるのかなぁと思っている。

"敢えて前日に仕事を残して、翌朝のスタートをスムーズに"

実践しよう

*1:コンパイルエラーを直すとか機械的な作業が残っている状態