poem

迷いなく行動する

而今(にこん)とは、禅問答の言葉で 「今という瞬間」は二度と戻ってこない 「過去」や「未来」をあれこれ思い悩むのではなく今を一生懸命に生きるという教え この言葉を自分なりに解釈すると、 今を後悔せず、 “迷いなく行動する” ことだと思った。 失敗を選…

2016年

2016年のまとめ。サクッと振り返り。 去年のはこちら 2015年 仕事 昨年度に引き続きiOSを中心に。 Carthageの導入 CocoaPodsの1系へのマイグレーション パフォーマンスチューニング(描画改善、MessagePackの導入調査) Universal Linksの導入 アプリのイント…

雑に考えてみる

雑な発想を活かすチーム作り - クックパッド開発者ブログ GitHub上にリポジトリを作成するのも、そうだけど、 ローカルマシンに"zatsu"ディレクトリを作成して、 ここに雑にメモした文章や一時的に試してみた系のスニペットなど格納することにしよう。 todoi…

simpleとeasyの違い

TL;DL 迷った時には、simple(単純)な方を選びたい 小さなsimpleを組み合わせて、問題を解決したい simple 客観的 単純 1つだけ 構造などが簡単、単純な物 easy 主観的 簡単 自分にとって簡単なだけかもしれないけど、誰にとっても簡単は存在しない 人が簡単…

送別会

前職の最終出社日は1月末だったが中々タイミングが合わず、 昨日送別会をしてもらった。 土曜日に多くの方が集まってくださり、遠方からわざわざ来てくださった方もいて、 本当に本当にありがとうございます。楽しかったです! 欲しい欲しい言ってた、 メチャ…

FacebookのエンジニアEvan Priestley氏が「どうやってプログラミングを学んだか」

Evan Priestley 氏がどうやってプログラミングを学んだかを教えてください | Knoh (ノウ) 共感する部分、参考になる部分が沢山あったので、 いくつかまとめて抜粋。*1 一番ためになる教訓は、一番苦労して得るものだ マスターするには気の遠くなるくらいの時…

武井壮 オトナの学校

ロジカルな考えの中にも熱があり、引き込まれた。 いい話だった。 何が価値を生むか 人が求める数 人・商品の価値はクオリティではなく、喜んでくれる人の数

2015年

2015年にあったことのまとめ iOS 前半は業務でがっつりiOSを触っていた。 無事リリースも出来、その後、収益に直結する広告基盤の実装を終えた時には、 少し自信がついた。 また、個人的でもiOS、Swiftばかり触っており、 Scala移植の to4iki/EitherSwift to…

関数型プログラミングから得られる改善

関数型で書いた際に、どういった事が可能になるか。 コード量が少なくなる 最適化がしやすい 並行/並列化がしやすい -ドキュメントが少なくなる 状態を持たないので、関数を組み合わせて利用しても相互に影響しない 定理と証明 see also なぜ次に学ぶ言語は…

「許可を求めるな、謝罪せよ」の言葉を通して

リクルートライフスタイルさんの採用サイト *1 を見て、 「許可を求めるな、謝罪せよ」 こういった企業文化いいなと思ったので、幾つか抜粋メモ。 事前に許可がおりることを持っているより 思い立ったらとにかくやってみるといい、 うまくいかなくても後から…

Facebookの文化「ハッカーの流儀」

Facebookの文化であり、マネジメント手法と唄っている ハッカーの流儀 を読んで、共感する部分があったので纏めた。 ハッカーの流儀というのは継続的な改善と反復をともなう構築アプローチです。 ハッカーは常に物事は改良でき、いかなるものも完成すること…